item12a1
item12a1 LTlogo1 item12a1
item12a1 AutoCAD操作説明書 item12a1 ScreenSnapz001 item12a1
item12a1

トップページ > DWG TrueView 使い方 >

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

DWG TrueView 使い方

DWG TrueView について 

(1)DWG TrueViewの機能


DWG TrueViewの機能 
 

(2)動作環境について


動作環境について 
 

(3)インタフェース


インタフェース各部名称 

リボンツールの説明 
 

(4)インストール


入手方法・インストール 

旧バージョンの入手

.NETFrameworkについて
 

(5)DWG TrueView使い方


図面の開き方

図面の印刷 

画面の操作 (ナビゲーション)

オブジェクトの計測
 

(6)オンラインビューア


オートデスクビューア

オンラインビューアとは

インタフェースその1 

インタフェースその2 
 

DWG TrueView 使い方 (1)DWG TrueViewの機能

 

 

(1)DWG TrueViewの機能 

 

DWG TrueViewはAutoCADで作成された図面データを表示したり、印刷することのできるAutodesk社が提供する無料のアプリケーションソフトです。

DWG TrueViewを使用する上でAutoCADの知識はあまり必要ありませんが、AutoCAD の画層の働きや、ページ設定、印刷、パブリッシュ ダイアログ ボックスの使用法を理解しておくと操作が楽になります。


 

DWG TrueViewの機能

 

DWG および DXF ファイルを開く、表示する。

 

図面から距離、質量、体積などのジオメトリ情報を取得する。

 

DWG ファイルをプロッタに出力する。

 

DWG ファイルから DWF、DWFx、PDF、JPG、PNG ファイルを作成する。

 

図面セットやシート セットをプロッタまたは DWF、DWFx、PDF ファイルにパブリッシュする。

 

DWG ファイルを AutoCAD Release 14 以降のバージョンの形式に相互に変換する。

 

 


 

対応しているファイル

 

DWG 図面ファイル形式は、AutoCAD ベースの製品のネイティブなファイル形式です。DWG TrueView を使用すると、バージョンに関係なくすべての図面ファイルを開き、AutoCAD Release 14 以降の DWG ファイル形式で保存できます。

 

DXF (図面交換形式)は、オートデスク製品、サードパーティ アプリケーション、オートデスク以外の製品間で相互運用するために使用されるパブリッシュ ファイル形式です。

 

DWF (Design Web Format)と DWFx (DWF for Windows Vista)は、AutoCAD ベースのアプリケーションを利用できないチーム メンバー、ベンダー、クライアント、協力業者、顧客と図面ファイル情報を共有する場合に適しています。

 

PDF (Adobe's Portable Document Format)は、チーム メンバやクライアントと図面を共有するために、最も一般的に使用されているファイル形式の 1 つです。

 


 

DWG TrueViewの制限
 

Autodesk Design Review: DWF、DWFx、PDF 形式を使用して、AutoCAD ベースの製品で作成された図面ファイルを確認、マークアップ、保存、印刷できます。

 

Autodesk DWF Writer: 他の Microsoft アプリケーションから DWF ファイルをパブリッシュできます。SolidWorks®、Pro/ENGINEER®、CATIA® ソフトウェア用プラグインが含まれています。

 


 

※ Autodesk、AutoCAD、DXFDWGは米国Autodesk、Inc.米国およびその他の国における商標または登録商標です。