item12a1a1
item12a1a1 LTlogo1a1 item12a1a1
item12a1a1 AutoCAD操作説明書 item12a1a1 item3a1a item12a1a1
item12a1a1

トップページ > AutoCAD 3D 入門 >

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

AutoCAD 3D 入門


AutoCAD 3D入門 
 

(1)AutoCAD 概要


AutoCAD 概要

動作環境

体験版

価格

学生版
 

(2)AutoCAD 3D 基礎


ユーザインタフェース

3D空間

モデリング表示スタイル
 

(3)AutoCAD 3D 作図


オブジェクトの種類

ソリッド

直方体の作成

円柱の作成 

円錐の作成

球の作成

その他のソリッド

境界引き伸ばし 

サーフェス

サーフェスとは

平面サーフェス

共通

押し出し

回転

ロフト

スイープ 
 

(4)AutoCAD 3D 編集


3Dギズモ 

選択 

面取りエッジ 

フィレットエッジ 
 

参考:動画による3D入門


文字や寸法を記入する

2Dオブジェクトから3Dへ

サーフェスを作成・修正

メッシュを作成・修正

 

Autodeskオフィシャルページより
 


AutoCAD 3D 入門 ≫ (4)AutoCAD 3D 編集 ≫ ギズモ

AutoCAD 3D編集  ギズモについて
 

 

AutoCAD2014
ScreenSnapz129

AutoCAD2019
ScreenSnapz294

ギズモとは3D軸や3D平面に沿ってオブジェクトを移動や回転などさせることができるアイコンです。表示スタイルが2Dワイヤーフレーム以外の時に、オブジェクトを選択することで表示されます。

下図はスタイルが"シェード"で長方形を選択した場合の"移動ギズモ"です。オブジェクトの中心に表示されています。画面右下にあるのは座標アイコンです。

ScreenSnapz106

ギズモには"移動ギズモ"、"回転ギズモ"、"尺度変更ギズモ"があります。

 

ギズモの切替方法

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから選択します。

ScreenSnapz107a

 

移動ギズモ

ScreenSnapz108

 

回転ギズモ

ScreenSnapz109

尺度変更ギズモ

ScreenSnapz110

 

移動ギズモの使い方

オブジェクトをX軸、Y軸、Z軸それぞれに対して移動させることができます。下図はY軸に対して移動させた状態です。

ScreenSnapz112

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"移動ギズモ"選択します。

ScreenSnapz113

オブジェクトを選択し表示された移動ギズモの緑色(Y軸)をクリックするとアイコンの線がオレンジ色に変わりオブジェクトが連動するようになります。カーソルを動かし任意の場所でクリックするとオブジェクトの移動が完了します。

 

回転ギズモの使い方

オブジェクトをX軸、Y軸、Z軸にそれぞれに対して回転させることができます。下図はZ軸を回転させた状態です。

ScreenSnapz114

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"回転ギズモ"選択します。

ScreenSnapz115

オブジェクトを選択し表示された回転ギズモの青色(Z軸)をクリックするとアイコンの線がオレンジ色に変わりオブジェクトが連動するようになります。カーソルを動かし任意の場所でクリックするとオブジェクトの回転が完了します。

 

尺度変更ギズモの使い方(ソリッド)

ソリッドオブジェクトをX軸、Y軸、Z軸に対して均一に尺度変更させることができます。下図は尺度を小さくさせた状態です。

ScreenSnapz118

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"尺度変更ギズモ"選択します。

ScreenSnapz116

オブジェクトを選択し表示された尺度変更ギズモをクリックするとアイコンの線がオレンジ色に変わりオブジェクトが連動するようになります。カーソルを動かし任意の場所でクリックするとオブジェクトの尺度変更が完了します。

 

尺度変更ギズモの使い方(メッシュ)

メッシュオブジェクトを平面に沿って、または軸に沿って尺度変更させることができます。

 

均一に尺度変更

ソリッドオブジェクトをX軸、Y軸、Z軸に対して均一に尺度変更させることができます。下図は尺度を小さくさせた状態です。

ScreenSnapz127

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"尺度変更ギズモ"選択します。

ScreenSnapz116b

オブジェクトを選択し表示された尺度変更ギズモのZ軸(青色)とY軸(緑色)とX軸(赤色)の交点付近にカーソルを近づけると下図の様にアイコンがオレンジ色に変わります。

ScreenSnapz126

その状態でクリックするとオブジェクトが連動して尺度変更されます。カーソルを動かし任意の位置でクリックすると尺度変更が完了します。

 

平面に沿った尺度変更

下図は平面に沿って尺度を小さくさせた状態です。

ScreenSnapz119

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"尺度変更ギズモ"選択します。

ScreenSnapz116a

オブジェクトを選択し表示された尺度変更ギズモのZ軸(青色)にカーソルを近づけるとアイコンのZ軸線がオレンジ色に変わります。

ScreenSnapz120

その状態でクリックするとオブジェクトが連動して尺度変更されます。カーソルを動かし任意の位置でクリックすると尺度変更が完了します。

 

軸に沿った尺度変更

下図はX軸(赤色)に沿って尺度を小さくさせた状態です。

ScreenSnapz125

リボンの"ホーム"タブ、"選択"パレットから"尺度変更ギズモ"選択します。

ScreenSnapz116a1

オブジェクトを選択し表示された尺度変更ギズモのZ軸(青色)とY軸(緑色)にカーソルを近づけるとアイコンがオレンジ色に変わります。(赤色は変わらない)

ScreenSnapz123

その状態でクリックするとオブジェクトが連動して尺度変更されます。カーソルを動かし任意の位置でクリックすると尺度変更が完了します。


 

関連記事


※Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。