item12a1a1
item12a1a1 LTlogo1a1 item12a1a1
item12a1a1 AutoCAD操作説明書 item12a1a1 item3a1a item12a1a1
item12a1a1

トップページ > AutoCAD 3D 入門 >

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

AutoCAD 3D 入門


AutoCAD 3D入門 
 

(1)AutoCAD 概要


AutoCAD 概要

動作環境

体験版

価格

学生版
 

(2)AutoCAD 3D 基礎


ユーザインタフェース

3D空間

モデリング表示スタイル
 

(3)AutoCAD 3D 作図


オブジェクトの種類

ソリッド

直方体の作成

円柱の作成 

円錐の作成

球の作成

その他のソリッド

境界引き伸ばし 

サーフェス

サーフェスとは

平面サーフェス

共通

押し出し

回転

ロフト

スイープ 
 

(4)AutoCAD 3D 編集


3Dギズモ 

選択 

面取りエッジ 

フィレットエッジ 
 

参考:動画による3D入門


文字や寸法を記入する

2Dオブジェクトから3Dへ

サーフェスを作成・修正

メッシュを作成・修正

 

Autodeskオフィシャルページより
 


AutoCAD 3D 入門 ≫ (4)AutoCAD 3D 編集 ≫ 選択

AutoCAD 3Dオブジェクトの選択
 

 

AutoCAD2019
ScreenSnapz295

 

オブジェクトの選択

ソリッドオブジェクト、サーフェスオブジェクト、メッシュオブジェクトを編集するために、オブジェクトを選択する必要があります。オブジェクトを選択した場合にグリップが表示されます。

ScreenSnapz214

 

グリップの説明

グリップのタイプにより操作方法が変わってきます。

ScreenSnapz213

 

サブオブジェクトの選択

オブジェクト選択で編集ができるのは"面"、"エッジ"、"頂点"があります。

ScreenSnapz215

 

フィルタ

フィルタを設定することで詳細な編集のコントロールができます。

例えば頂点のグリップだけを表示させにはリボンの選択パレットから頂点を選びます。

ScreenSnapz210

 

"フィルタなし"でソリッドオブジェクトを選択した状態
ScreenSnapz208

フィルタ項目で"頂点"を選んでオブジェクト全体を選択した場合
ScreenSnapz209 ScreenSnapz217

グリップが赤色になり頂点のグリップだけが表示されます。またカーソルは選択されたフィルタ毎に変化します。

 

フィルタ項目で"エッジ"を選んでオブジェクト全体を選択した場合
ScreenSnapz220 ScreenSnapz218

 

フィルタ項目で"面"を選んでオブジェクト全体を選択した場合
ScreenSnapz221 ScreenSnapz219

 

カリング

カリングのオンとオフでオブジェクトの隠れている部分のグリップをコントロールできます。

ScreenSnapz222

例えばビューにて表示されていない部分(隠れている部分)を選択したくない場合にカリングをオンに設定します。

 

カリング表示がオンの場合

ScreenSnapz223

カリング表示がオフの場合

ScreenSnapz224

 


 

関連記事


Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です