item12a1a1
item12a1a1 LTlogo1a1 item12a1a1
item12a1a1 AutoCAD操作説明書 item12a1a1 item3a1a item12a1a1
item12a1a1

トップページ > AutoCAD 3D 入門 >

[はじめて使うAutoCAD LT]  [作図フロー]  [AutoCAD for Mac]  [AutoCAD 3D入門]  [DWG TrueView使い方]  [ダウンロード・各種データ]  [DraftSight 使い方]

AutoCAD 3D 入門


AutoCAD 3D入門 
 

(1)AutoCAD 概要


AutoCAD 概要

動作環境

体験版

価格

学生版
 

(2)AutoCAD 3D 基礎


ユーザインタフェース

3D空間

モデリング表示スタイル
 

(3)AutoCAD 3D 作図


オブジェクトの種類

ソリッド

直方体の作成

円柱の作成 

円錐の作成

球の作成

その他のソリッド

境界引き伸ばし 

サーフェス

サーフェスとは

平面サーフェス

共通

押し出し

回転

ロフト

スイープ 
 

(4)AutoCAD 3D 編集


3Dギズモ 

選択 

面取りエッジ 

フィレットエッジ 
 

参考:動画による3D入門


文字や寸法を記入する

2Dオブジェクトから3Dへ

サーフェスを作成・修正

メッシュを作成・修正

 

Autodeskオフィシャルページより
 


AutoCAD 3D 入門 ≫ (3)AutoCAD 3D 作図 ≫ その他のソリッド

AutoCAD 3D作図 その他のソリッドオブジェクト

 

視点表示の変更

ViewCubeが上になっている場合は家のアイコンの"ホーム"をクリックして斜め上方向からのViewとします。これで立体表示がわかりやすくなります。

ScreenSnapz001 ScreenSnapz002

 

くさび形ソリッド

ここではワークスペースを"3Dモデリング"で説明します。

AutoCAD2014
ScreenSnapz056

AutoCAD2019
ScreenSnapz272

 

リボン→"ホーム"タブの"モデリング"パレットから"くさび"を選択します。

 

AutoCAD 2014               AutoCAD2019
ScreenSnapz092  ScreenSnapz278
 


作成された"くさび"のワイヤーフレームとX線

ScreenSnapz095

ScreenSnapz096

 

円錐ソリッド

リボン→"ホーム"タブの"モデリング"パレットから"円錐"を選択します。

 

AutoCAD2014                AutoCAD2019
ScreenSnapz097   ScreenSnapz279


 

作成された"円錐"のワイヤーフレームとX線

ScreenSnapz098

ScreenSnapz099

 

角錐ソリッド

リボン→"ホーム"タブの"モデリング"パレットから"角錐"を選択します。

 

AutoCAD2014               AutoCAD2019
ScreenSnapz100   ScreenSnapz280


 

作成された"角錐"のワイヤーフレームとX線

ScreenSnapz101

ScreenSnapz102

 

トーラス(円環体)ソリッド

リボン→"ホーム"タブの"モデリング"パレットから"トーラス"を選択します。

 

AutoCAD 2014               AutoCAD2019
ScreenSnapz103   ScreenSnapz281


 

 

作成された"円環体"のワイヤーフレームとX線

ScreenSnapz104

ScreenSnapz105

 

ポリソリッド

リボン→"ホーム"タブの"モデリング"パレットから"ポリソリッド"を選択します。

 

AutoCAD2014
ScreenSnapz109

AutoCAD2019
ScreenSnapz282

 

コマンドを完了させるにはエンターキーを押すことでコマンドが終了します。

 

作成された"ポリソリッド"のワイヤーフレームとX線

ScreenSnapz110

ScreenSnapz111

 


 

関連記事


Autodesk、AutoCAD、AutoCAD LT、DWG、DXFは、米国およびまたはその他の国々における、
Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です